中津川市の企業検索なら、産業情報プラザなかつがわ

中津川市の企業検索なら、産業情報プラザなかつがわ

東濃コンクリート工業 株式会社

東濃コンクリート工業 株式会社


我が社の特徴

当社はJIS工場(日本工業規格認証取得工場)であり、岐阜県建設工事用コンクリート積みブロック製造工場の指定を受けている。
国土の環境保全に力を入れ環境保全型コンクリート製品の製造、又 リサイクル製品の認定も受けている。
 1.国土交通省NETIS登録
 2.岐阜県廃棄物リサイクル認定(エコ丸君)
 3.愛知県リサイクル資材品(あいくる)

こんな仕事をやっています

主として公共事業による道路の山留、路側工事、あるいは河川の護岸工事、又、民間工事の宅地造成、工場敷地造成等に使用する積みブロックを製造販売している。
コンクリートの二次製品製造販売(コンクリート積みブロック、環境保全型ブロック、リサイクルブロック、建築用ブロック、U字溝、ヒューム管、その他コンクリート製品全般)

49_16p-1.jpg


企業名 東濃コンクリート工業 株式会社
住所 〒509-9131 中津川市千旦林185-1
電話番号 0573-68-2138
FAX 0573-68-2140
代表者 藤井 有二
創業 昭和42年7月20日
資本金 1300万円
従業員 12名 (男 9名、女 3名)
事業内容 窯業・土石製品製造業
建設資材関連事業
保有設備・製造能力 当社の主要製品であります積みブロックは重要建設資材として日産2,000ケの生産能力を有し、いざという時の災害復旧に備えております。
その他 当社は、コンクリート製品(主としてコンクリートブロック)の製造販売を40年間にわたり業務としてまいりました。
従来のコンクリート製品は、その重さ・硬さ・強さを特性として治山事業、道路の建設、河川の整備、都市空間の構築等幅広く使用されてきました。
ところがここ数年の間にコンクリート製品に対する要望が変化してきております。環境に優しいコンクリートを作ること。例えば、コンクリートの表面をポラコン状態にしてコンクリートからも植物が育成できるようにしたり、生物の住みよい環境を作ったりする事。 又、エコロジー・エコノミーに配慮したリサイクル製品を作ること。例えば、古くなったコンクリートを砕いたものを再利用して新しいコンクリートを作るとか、ガラス、陶磁器、タイル等を砕いてコンクリートに混ぜ込むとか、焼却場でゴミを焼いた後に残る溶融スラグを混ぜるとかをする事。
このように従来のコンクリートではできなかったことを開拓していくことが今多くのコンクリートメーカーや研究所で盛んに研究開発されています。
この様なことは本来コンクリートが持つべき特性を失わせる事であり、いかにこの特性と要求を共存させるかという事が最大の目標であります。当社のように小企業ではとても大企業のような研究、実験は不可能でありますから、いかにこれらの優れた新製品をいち早く見つけて取り入れることが大切な事となります。
これらの事により減少しているコンクリート製品の需要が高まり社会に貢献できることを当社の目標と定めて研鑽に努めてまいります。
グーグルマップ

同じ分野の企業リスト

サイト内検索

例:金属プレス加工、メッキ加工、ダイカスト加工、プラスチック、建築、建設、電気工事など

入会のご案内_中津川商工会議所