中津川市の企業検索なら、産業情報プラザなかつがわ

中津川市の企業検索なら、産業情報プラザなかつがわ

株式会社 中央物産

株式会社 中央物産

品質に自信あり スピードに自信あり 技術に自信あり 価格に自信あり 応用力に自信あり

冷媒用被覆銅管のOEM製造を主要製品とし、日本国内の約45%の製造シェアを擁しています。海外でもヨーロッパ、台湾、中国、オーストラリアなどに輸出しています。
化成品加工分野では、住宅、家電、自動車等の防音・断熱に使用するウレタン等を粘着加工した製品を取扱っています。
多種多様なニーズに応えられるよう、日々成長し続ける企業を目指しております。


●取組中の新分野

省エネルギー
エコロジー

●取組中の新商品

電動アシスト自転車
バッテリー

●取組中の新テーマ

環境にやさしい 社会に役立つ製品の開発

我が社の特徴

『Global + Local = Glocal』
私達は 中津川から世界へ 世界から中津川へ Glocal Company として挑戦し続けます。

『以和敬為業=和敬を以って業を為す』
人と人とのつながりと、互いを敬う心を以って、仕事に従事する この言葉を胸に業務に励んでいます。

81_11p-1.jpg

化成品工場外観

81_12p-1.jpg

電動アシスト自転車

こんな仕事をやっています

  • 冷媒用被覆銅管の国内市場シェア約45%です。特に当社では、電気銅から銅管を製造、ポリエチレン発泡からチューブの製造と、内製化率100%を目指して設備投資を推進し、現在ほぼ達成しつつあります。
  • ウレタンフォーム等の原反スライスから粘着加工、裁断、打ち抜き、仕上げにいたるまで、一貫した生産システムをとっています。ここから生み出される各種製品のクオリティの高さ、さらには納期の確実さには各方面から高い信頼をいただいております。

81_16p-1.jpg

冷媒用被覆銅管の製造現場

81_17p-1.jpg

断熱材製造加工現場

ここがイチオシ

・中津川から世界へ 世界から中津川へ・・Glocal Company
・自然と社会にやさしい会社・・地域清掃の実践
・より広い視野を養うため・・海外研修旅行
・地域に密着して・・野球部等の活動

81_21p-1.jpg

海外研修旅行1(H18)

81_22p-1.jpg

海外研修旅行2(H19)

81_23p-1.jpg

野球部(H19年金沢遠征)


企業名 株式会社 中央物産
住所 〒508-0011 中津川市駒場1666-3437
電話番号 0573-66-2808
FAX 0573-66-2809
代表者 三尾 義彦
創業 昭和29年6月
資本金 41,800万円
従業員 260名 (男196名、女64名)
事業内容 製造業(冷媒用断熱被覆銅パイプ、給水給湯用管工機材、ウレタン品加工)
保有設備・製造能力 ・断熱被覆チューブ製造ライン 11ライン
・銅パイプ挿入ライン 8ライン(月間12万台生産)
・NCスライサー 1台
・粘着加工ライン 2ライン
・断熱材裁断機 9台
・断熱材ハーフプレス 2台
・断熱材スリッター 3台
・プレス(トムソン) 3台
営業所 東京営業所
その他 1954年創業以来、
■ お客様に満足のいただける製品の提供
■ 信用と和と進取の精神を重んじた経営の実践
■ 企業の社会的責任の全う
をモットーとして経営を遂行してまいりました。
今後もお客様のニーズに適切に対応できるよう一層の技術開発、製造合理化を推進し、併せて環境保全、地域社会への貢献に努力していく所存です。
ホームページ http://www.chubutsu.co.jp/
グーグルマップ

同じ分野の企業リスト

サイト内検索

例:金属プレス加工、メッキ加工、ダイカスト加工、プラスチック、建築、建設、電気工事など

入会のご案内_中津川商工会議所